2016年

1月

20日

『夜の木』がリンネルで紹介

雑誌「リンネル」(宝島社)3月号のLiniere Cafe のコーナーで『夜の木』が紹介されています。

「木々の美しさを改めて」というのがテーマ。

「木」をモチーフにしたアイテムが集められている中で、絵本が2冊取り上げられています。そのうちの1冊が『夜の木』で、もう一冊は『木をかこう』。ブルーノ・ムナーリの名作です。訳は須賀敦子さん。この本と一緒に選ばれるのは嬉しい限りです。