お知らせ(news)

 

『夜の木』重版情報

コロナの爆発的感染拡大によって作業が中断していた

インドの工房が動き始めました。

お待たせしている『夜の木」10刷は、今年の9月末頃には

出荷ができそうです。もうしばらくお待ちください。

(2012.7.30)

 

 

山本久美子の絵本展

『みつけたよ』(6/29~7/25)

『きんぎょ』(7/27~8/29)

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて、

山本久美子さんの作品展示がスタートしました。

絵本の原画を中心に展示しています。

リトグラフの手法による美しい作品をお楽しみください。

詳細はこちらへ

(2021.6.29)

 

 

『太陽と月』(3刷)出荷が始まりました。

お待たせしました。

『太陽と月』(3刷)の出荷がスタートしました。

すでに店頭に並んでいる本屋さんもありますし、

まだ、これからの書店もあります。

美しいブルーの表紙をお楽しみください。

(2021.4.24)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ノルシュテインさんの絵本作り展 vol.2

ギャラリー・オルタンシア(福生市)で、

ノルシュテインさんの絵本作りの展示会が始まりました。

 

 

(6月27日まで)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『夜の木』重版情報

現在、インドでのコロナ感染状況が深刻な状況です。

最初はタラブックスおよびその印刷・製本工房がある南インドは

北インドに比べそれほど厳しい状況でもないということでしたが、

最近のメールでは、チェンナイも再度ロックダウンとなり

印刷・製本工房も操業を停止しているとのことでした。

従いまして、『夜の木』の重版(10刷)は2021年夏頃に

出来上がるとお知らせしておりましが、遅れそうです。

いつごろになるかは今のところ未定ですが、

めどが付き次第お知らせします。

インドの状況が落ち着くことを祈っています。

(2021.5.10)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

『太陽と月』重版(3刷)遅れそうです!

『太陽と月』は5月初旬に販売開始予定とお知らせしましたが、

遅れそうです。5月末頃になりそうです。

本はすでにシンガポール港まで来ているとのことです。

シンガポール港で別の船に積み替えて、東京に向かうはずでしたが、

スエズ運河の座礁事故の影響で船の手配がうまくいかず、

大幅な遅れが出ているそうです。

ここまできたら、じっくり待つしかありません。

それにしても、いろいろなことがありますね。

(2021.4.7)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『太陽と月』重版(3刷)続報

心配されていたインドでの製作も無事完了し、

見本が届きました。美しいブルーの表紙です。

南インドのチェンナイ港で船積みされ

シンガポール経由で東京に向かっているところです。

無事に到着することを祈っています。

順調に行けば、5月初旬に出荷が開始できそうです。

もう少しお待ちください。

(2021.3.21)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クリシュナ智子作品展

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて3月2日より

クリシュナ智子さんの作品展が始まりました。

東インドの先住民族(ゴンド民族)のアートに魅せられて、

ゴンド画の影響を受けつつも、

独自の作品製作を続けているクリシュナ智子さんの作品展です。

ちょっとポップな美しい色彩の作品には

生き生きした生命力を感じます。

ユーモラスな動物たちが実に魅力的です。

 

ギャラリー ・オルタンシア

(カフェ・ドゥ・ジャルダン福生西口店内)

4月25日まで

詳細はこちらへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『太陽と月』重版(3刷)情報

久しく品切れとなっております『太陽と月』ですが、

2021年4月に重版の予定をしておりましたが、

現在製作中の南インドの工房より連絡が入り、

大雨の影響で表紙の手漉き紙の製作が遅れてしまい

予定より遅れそうとのことです。、

大幅な遅れにならないように願っております。

めどがつきましたら改めてお知らせします。

こちらもご覧ください。

(2021.2.15)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)の2021年最初の展示は

ふなやまえみさんの水彩画展「つなぐ」です。

会期は2021年1月14日~2月28日です。

柔らかい色と形が、見る人の心を優しく包み込む

素敵な作品が並びました。

(2021.1.19)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

相変わらず落ち着かない世の中ですが、

このような時にこそ今まで見えなかったものが

見えてくるような気がします。

4月の上旬には『太陽と月』の重版(3刷)が

出来上がって来る予定です。お楽しみに。

2021年元旦

 

★  ★  ★  ★  

 

NHKの「せかほし」の影響で、

『夜の木』のご購入についてのお問い合わせが

タムラ堂に殺到しております。

申し訳ありませんが、『夜の木』は現在在庫切れとなっております。

まだ在庫をお持ちの書店があるとは思いますが、

当方では把握しておりません。ご了承ください。

(2020.12.10)

 

NHKのテレビ番組「世界はほしいモノにあふれてる」

タラブックスと「夜の木」がちょっとだけ紹介されます。

この回のテーマは「紙」とのことです。

手漉き紙によるハンドメイド本に注目していただいたようです。

(12月3日(木)午後10時30分~)

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて

陶芸作家KIKUさんの作品展、

animal flower vase 展 ~動物花器~

が始まりました。2020.11.3から11.29まで。

詳細はこちらへ

 

 

『夜の木』9刷が、版元在庫切れとなりました!

9月後半から販売を開始しました『夜の木』9刷ですが、、

なんとほぼ1か月で在庫がなくなりました!

まだ書店の店頭には並んでいるとは思いますが。

今回の表紙「まもってくれる木」がコロナ時代の私たちの心に

訴えかけるものがあるのかもしれません。それにしても、もう品切れとは。

次の重版時期は未定です。来年の夏ころでしょうか。

そのころには世の中が落ち着いているとよいのですが。

(2020.10.23)

 

 

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて

「夜の木」展~インド手作り絵本~重版を記念して

が始まりました。書籍、グリーティングカードの

販売も行っています。(~2020.11.1)

 詳しくはこちら

 

『夜の木』9刷の出荷が始まりました。

すでに書店の店頭に並んでいるところもあります。

大好評との声も聞こえてきますが、そろそろ在庫が…。

(2020.9.24)

 

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)での展示は、

写真展『S公園』 

写真家 Reiko Tamura さんの作品展です。

昭和記念公園で撮影されたモノクロ写真の

精緻な描写が見事です。

2020年9月8日~10月4日

福生駅西口の洋菓子店、カフェ・ドゥ・ジャルダン内の

ギャラリー・オルタンシアにて。

詳しくはこちらへ。

 

 

 

『夜の木」重版情報

コロナ禍の厳しい状況のインドより『夜の木』9刷の見本

DHLでタムラ堂に届きました。美しい出来栄えでほれぼれします。

これから船にゆられてシンガポール経由で東京港へとやってくるわけですが

無事に届くことを祈っています。

発売開始の時期は、うまくいけば9月下旬という感じです。

もうしばらくお待ちください。

(2020.8.4)

 

 

新型コロナ感染が収まらない状況ですが、

ギャラリー・オルタンシア(福生)の次の展示が始まりました。

くまのひでのぶ作品展「ぼくらを見つめるちいさな祈り」

(7月7日~8月2日)

くまのさんの作品は、見る人に優しく語りかけて、

心を穏やかにしてくれます。こんな時代にこそ眺めていたい。

詳しくはこちらへ。

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)の次の展示は、

工房まりも屋さんの「うつわ展」です。

(5月27日~7月5日)
青梅市の工房で、木地の削りだしから漆作業まで
全て1人で制作。ひとつひとつ作者が思いを込めて

大切に作った、愛らしいうつわを中心に展示、販売しています。

ぜひ、お便りください。

詳しくはこちら
         

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて

森洋子 小品展~カルタ絵の世界 が始まりました。(~5月24日まで)

ギャラリー展示が行われている福生駅前の洋菓子店カフェドゥジャルダンは

今のところ通常通りの営業を行っています。

お近くの方で、この時期をおいしい洋菓子で乗り切ろうと思われる方、

カフェ・ドゥ・ジャルダンにお立ち寄りの際は

森洋子さんの素敵な絵画作品もお楽しみください。

(2020.4.15)

終了しました。

大変な時期にもかかわらず、近所の方たちに熱心に見ていただきました。

有難うございました。

(2020.5.25)

 

 

お待たせしました。

『世界のはじまり』重版(3刷)販売を開始しました。

書店店頭、オンライン書店などでご購入いただくことができます。

(2020.3)

 

 

福生のギャラリー・オルタンシアで、

「かたちのなまえ」「もようのゆらい」出版記念展

スタートしました。(4月12日まで)

この美しい2冊の本と原画が展示・販売されています。

 

『世界のはじまり』の重版(3刷)

お待たせしました。いよいよ3月中旬に発売開始予定です。

(2020.2.20)

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

福生のギャラリー・オルタンシアでは

「スノードーム万博」<松岡宏大コレクションその1>が始まりました。

2020

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

福生の蔵ギャラリー、lakuraのオープン記念企画、

「夜の木」の方へ は、本日(21月22日)、無事終了しました。

たくさんの方が立ち寄ってくださり、大いに盛り上がりました。

どうも有難うございました。

(2019.12.22)

 

 

福生の蔵 lakura での展示 「夜の木」の方へ

いよいよ残すところ12月21日(土)、22日(日)の

2日間となりました。

この両日は、きむくまカレーの出店もあります。

ご来場をお待ちしております。詳細はこちらへ。

(2019.12.16)

 

 

lakura (らくら) の開催日を追加します。

12月11日(水)12時から16時までオープン

週末は都合がつかないという方のリクエストにお応えして急遽決定!

ご来場をお待ちしております。

詳細はこちら

 

福生の蔵 lakura (らくら)のオープン記念企画展

「夜の木」の方へ

が11月23日より12月22日までの土、日のみ開催。

ぜひお立ち寄りください。

詳細は lakura へ。

 

銀座の資生堂 the tables で「夜の木」トークイベント第2弾が

11月9日(土)に開催されます。

女優の石橋静河さんの朗読とタブラ演奏、それとタムラ堂のトークで

「夜の木」の世界を深く味わおうという企画です。

詳細はこちらへ。

終了しました。ご参加いただいた皆さま有難うございました。

 

 

インド tara books の製作部門の責任者アルムガム氏が再度来日し、

10月23日に銀座の資生堂 the tables にて

タムラ堂の田村実と一緒にトークイベントをします。

無事終了しました。ご参加いただいた皆さま有難うございました。

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)で

髙橋香緒理さんの作品展が始まりました。

インドtara booksから絵本を出版している

高橋さんの絵本原画・小作品展 GIFT。

2019年12月1日まで。

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)の展示は、今回は、

「タムラ堂の仲間たち」展ということで

いつの間にか、これまでに手元に集まった作品の一部を

展示しています。(2019.10.20まで)

 

タラブックス展の巡回展「世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦」が、福岡でスタートしました。

会場は三菱地所アルティアム。8月31日から10月6日までです。

この巡回展もいよいよ最終となるそうです。

見逃している方、お近くの方、ぜひどうぞ。

ブログもどうぞ。

 

 

スタジオジブリが発行している月刊誌「熱風」8月号の特集は

「インド・タラブックスの挑戦」です。

タラブックス代表のギータさんの大変興味深いインタビュー記事が

掲載されています。それと、日本語版「夜の木」が出版されるまでの

経緯も紹介されています。ブログもご覧ください。

(2019.8.10)

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)にて

平澤朋子作品展「ブルーとグリーン」が始まりました。

北欧の冬の風景を中心に透明感あふれる世界が

小さな画面に広がっています。

蒸し暑い日本の夏を乗り切るにはぴったり。

(2019.7.30~9.16)

 

『夜の木』またまた品切れです!

『夜の木』重版(8刷)が出来上がってきて、

7月上~中旬より書店等への出荷を開始しましたが、

ご注文が殺到して、あっという間に品切れ状態です。

まだ、書店店頭に並びはじめたばかりですので、

お手にとっていただけると嬉しいです。

(2019.7.24)

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)での展示、

FLAGS Design工房展「世界にひとつだけのもの~木製カトラリーとアクセサリー」

スタートしています。(2019.6.12~7.15)

 

 

『夜の木』重版について最新情報

お待たせしております『夜の木』の重版ですが、

すでに南インドの工房での作業は終了し、

日本での販売開始は、7月中旬の予定です。

当初の予定より遅れてしまいましたが、もうしばらくお待ちください。

なお、今回の表紙は「永遠の美しい愛」です。お楽しみに。

ブログもどうぞ。

(2019.6.18)

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)で

きもとももこさん「こいぬのくろちゃん」絵本原画展

開催中です。(~6月9日まで)

 

 

タラブックス展(巡回展)が足利市立美術館でスタートしました。

6月2日まで開催。

今後、京都、福岡へと巡回する予定。

(2019.4.13)

 

ヨーロッパ出張より帰国しました。

ボローニャ・ブックフェアに参加し、

そのあとパリに寄って

無事、帰国しました。

充実した日々を送ることが出来ました。

(2019.4,11)

 

 

タムラ堂臨時休業のお知らせ

2019年4月1日から4月10日まで

ボローニャ・ブックフェアへ参加のため臨時休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ボローニャでは、tara books のギータさんにもお会いする予定です。

 

ギャラリー・オルタンシア(福生)展示ご案内

今回の展示は、木のアクセサリー展「ピノの木」です。

作者は、奥多摩在住のスペイン人アントニオさん。

スペインの木を使った手作りのアクセサリーを展示・販売しています。

(~2019.4.14)

 

アルムガムさんのお話会

tara books の製作部門の責任者アルムガムさんが

東京アートブックフェア(銀座)に出展するため来日されます。

展示は3月8~10日の3日間ですが、

せっかくの機会ですので、ハンドメイド絵本の製作について

お話をしてもらおうということになりました。

3月12日、吉祥寺のOUTBOUNDにて19時~21時、会費1,500円です。

詳細は、OUTBOUNDのサイトをご覧ください。

終了しました。ご参加くださった方々にお礼申し上げます。

 

お待たせしました。『太陽と月』の重版(2刷)が出来上がりました。

今度の表紙は、少しだけ緑がかった深いブルーです。雄大な宇宙を感じさせる美しい表紙です。

3月上旬には、書店店頭(限られたお店ではありますが)でご覧いただけます。

大変申し訳ありませんが、個人の方のタムラ堂への直接のご注文は当面お受けできませんので

ご了承ください。