2016年

1月

10日

『世界のはじまり』が読売新聞で紹介されました。

1月9日(土)の読売新聞夕刊で、『世界のはじまり』が紹介されました。

子どもの本のページです。

「初」というテーマで、日本科学未来館の小沢淳さんが

この本について紹介してくれました。

「科学的な知識など持ち合わせていなくても、

伝承の根底にある自然観や知恵の体系を再構築することで、

自然現象やものごとの成り立ちの本質に迫れるのだろう」

この絵本の世界観を的確にとらえて解説していただき嬉しいです。