2012年

11月

12日

「夜の木」2刷の表紙は?

 

 

現在、「夜の木」の2刷の製作をインドの tara books に依頼をしていますが、

2刷の表紙は初版のものとは違う表紙になります。

 

左の写真は、今までの英語版(と日本語版)の表紙のバリエーションの一部です。(残念ながら手元にあるのはこれだけです。本当はもっとあるのですが。)

 

このように英語版の原書は、刷りが変わるたびに表紙のデザインが違っているのです。いずれも、本の中の絵をピックアップし、色を変えて使用しています。

 

 

それぞれの版に、シリアルナンバーが入っていますので、

同じ表紙デザインだと、同じ本に同じナンバーがついてしまうので、

刷りによって表紙を変えたのだと思われます。

 

日本語版も同じように表紙が変ります。

表紙を見ただけで、何刷かがわかるので便利というか、

楽しいですね。

各刷のものを取り揃えて並べたりするなんて、

ちょっと贅沢な楽しみかも知れません。

そんな風に、日本語版も刷りを重ねていくことができたら嬉しいです。

 

ところで、日本語版の2刷の表紙は、どんな絵柄になるのでしょうか?

どうぞお楽しみに!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    こども冨貴堂 (月曜日, 19 11月 2012 15:47)

    旭川の絵本専門店「こども冨貴堂」です。先日お電話した「夜の木」の注文です。3冊お願いします。取次さんは日販さんです。来年の3月頃に重版と聞いています。どうかよろしくお願いします。番線D-37-41  21-7100電話番号0166-25-3169