絵本「夜の木」 (品切れ中)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~

   夜の木

 

  シャーム/バーイー/ウルヴェーティ 

        青木恵都  

 

              35cm×23cm上製 40p 

           ISBN978-4-9906287-0-3   

     定価(3,200円+税)  発行 タムラ堂

 

 

2008のボローニャ・ブックファアで絶賛され、ラガッツィ賞(ニューホライズン部門)に輝いたインドの絵本The Night Life of Treesの日本語版が2012年7月にタムラ堂より出版されました。

(右の画像は5刷の表紙。版ごとに表紙の絵柄が変わります。)

 

世界中で注目されたこの絵本は、中央インド出身のゴンド民族の最高のアーティスト、シャーム、バーイー、ウルヴェーティの3人によって描かれた木をめぐる神話的な世界です。

 

夜になるとその本性を現すという聖なる木。人々から畏れられ、また崇められている木。神が住むと言われる木。そのような木々が、ページを繰るたびに目を見張る美しさで次々と姿を現します。プリミティブでありながら洗練され、繊細でしかも力強く美しい世界です。

 

全てがハンドメイドという画期的な絵本。手漉き紙に、シルクスクリーンで一枚ずつ刷られ、製本は手製本。インドのチェンナイ郊外の工房で、一冊ずつ丁寧に仕上げられました、まさに工芸品とも言うべき絵本(シリアル・ナンバー入り)。ずっと手元においていつまでも眺めていたい一冊です。

 

                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

 

 

『夜の木』第5刷が在庫切れとなりました。

重版(6刷)が出来上がるのは、2017年の夏過ぎの予定です。

表紙も新しくなりますので、どうぞお楽しみに。

(2017.2.24)

 

 

 

『夜の木』第5刷の出荷を開始しました。

予定より遅れてしまいましたが、『夜の木』(5刷)の出荷を開始しました。

時期にばらつきはあるものの、そろそろ書店などの店頭に並びます。

お近くの書店でご注文いただくことができます。

タムラ堂への直接のご注文につきましては

「書籍のご注文」のページをご覧ください。

(2016.4.23)

 

 

『夜の木』第5刷が東京港に着きました。

インドの港湾ストライキなどで船積みが予定より遅れて

気をもんでいましたが、無事、東京港に到着しました。

これから出荷に向けて様々な作業を行い、

4月中旬には出荷態勢が整うと思います。

もう少しお待ちください。

(2016.4.5)

 

 

『夜の木』第5刷の表紙が決まりました。

 

 精霊が住むというセンバルの木。夜の訪れとともに昼間の客人  たちが引き上げていく。

(「客人たちが帰る」)

 まさに「夜の木」の世界が始まる瞬間。そのような象徴的な場面が第5刷の表紙を飾ります。日本語版だけの特別な表紙。

 南インドの工房にて印刷が始まっています。

 どうぞお楽しみに!(発売は2016年4月予定)

(2015.12.17)

 

『夜の木』4刷は、現在、在庫切れとなっております。

書店店頭、ネット書店などでは、まだ購入可能なところもありそうですので

お問い合わせてみてください。

 


『夜の木』4刷について

4刷の表紙画像は「孔雀」の場面です。美しい若草色で刷られた日本語版独自の表紙です。

 

<森で孔雀が踊ると、森中が息をひそめて見つめる。>

 

           

 

 

 

 

 

* ご購入方法は、こちらへ

* インドでの制作プロセス映像は、こちら

* 「夜の木」について寄せられたご感想、コメントなどを

少しずつご紹介します。こちら

*「夜の木」2刷のインドでの制作現場のレポートは、こちらへ。(2013.2.2)

*「夜の木」関連イベントはこちら

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ~「夜の木」通信 ~

 

『夜の木』第2刷の折込付録「夜の木」通信①をUPしました。

こちらへ

 『夜の木』第3刷の折込付録「夜の木」通信② をUPしました。

 こちらへ

『夜の木』第4刷の折込付録「夜の木」通信③をUPしました。

こちらへ

これまでの表紙画像

左より<初版>、<2刷>、<3刷>